歯科でイキイキした生活~キランとした歯でスマイル~

歯科

矯正器具の変わり様

裏側に装着する矯正器具

歯科

矯正歯科治療にはさまざまなタイプの矯正器具があります。中でも、歯の裏側に装着する「リンガルブラケット」に焦点を当ててみたいと思います。 リンガルブラケットはワイヤーとブラケットを組合せ、ワイヤーの引っ張る力により矯正する装置です。歯の裏側に装着するため、初めは慣れないとは思いますがリンガルブラケットの最大のメリットは審美性にあります。 リンガルブラケットは歯の裏側に装着することで、周囲の人から見えにくくすることが可能です。これにより、外見を気にすることなく矯正歯科治療に専念することができます。また、上顎だけ裏側に装着する「ハーフリンガル」は、リンガルブラケットと比べると費用がかからないため気軽に始めることができます。

裏側に装着する矯正器具の費用

「リンガルブラケット」の費用は平均で100万円から120万円と言われています。一方、「ハーフリンガル」の治療費は約90万円と言われています。上顎は裏側、下顎は表側に装着するため、リンガルブラケットと比べると割安となります。 歯の表側にブラケットを装着する「マルチブラケット」は、平均で60万円前後とされています。材質によって多少上下しますが、一般的な金属ブラケットだと費用をかけずに治療を受けることができます。 矯正歯科治療において、このような治療費に関する悩みは誰しもが思うことです。しかし、矯正歯科治療のみならず、金額だけで治療法を選択することはおすすめしません。それぞれ特性や長所がありますから、しっかりと自分の生活スタイルに合ったものを選びたいところですね。